香り選びの基礎講座
男も自分の香りを持つ

男性も、自分の香りを持つ人が増えている。
以前は香水は女性が主流だったが、今はいろいろなメーカーがメンズ用香水に力を入れている。
香りもユニセックスな物も増え、前のように女性の香り・男性の香りという境界線も狭くなってきている。
初めて香水を使う初心者の男性にとっては、自分の香りを探しやすい時代になった。
今まで香水(オー・デ・トワレ、コロン)を使ったことのない男性は、自分の香りを持ってみてはいかがだろうか?


香りはあなたの印象を強めたり、雰囲気づくりには最強のアイテムになる。
しかし、香りの基礎だけはしっかり押さえておこう!
これを知っているか、知らないかで、あなたの香り選びとつけ方に、他の男性との差ができる。
あなたが、
ただの香水臭い、匂い袋にならない為にもぜひ押さえておきたい。


                                                   ▲ページトップへ
香り選びの基礎講座

香りの種類

香水と呼ばれているものは、その濃度によって呼び方が変わる。
この濃度で、香りの持続する時間が変わる。
場所や、香水をつけるタイミングを図るために、知っておいてほしい。
 
香りの種類 エッセンスの濃度 香りの
持続時間
香りの特徴と使い方
香水
Pafum Extrait
15〜25% 5〜7時間 ・香りの中で最も完璧な、最高ランクのもの。
・豪華さと深みが味わえる。
・適量をポイントにつける。
オー・デ・パルファン
Eau de Parfum
10〜15% 5時間前後 ・香水にもっとも近い濃度で、量が多く、経済的。
・気軽な昼間の香水。
・同じ香りの香水の下地として、スプレーで全身に使うのが最も効果的。
パルファン・ド・トワレ
Paefum de Toilette
10〜15% 5時間前後
オー・ド・トワレ
Eau de Toilette
5〜10% 3〜4時間 ・軽い感覚の香り。
・はじめて香りを使う人に最適。
オー・デ・コロン
Eau de Cologne
3〜5% 1〜2時間 ・リフレッシュ効果を高めるため、基本的にエッセンスをやや単純化し、柑橘類を加えている。
・量も多く経済的。
・入浴後やスポーツの前後にたっぷりと全身に。
・揮発性が高いので、爽快感が得られる。

5種類の香りに分かれているが、香りに馴染んでいない男性は、オー・デ・コロンで十分だろう。
朝、出かける前に一吹き、会社を出る時に一吹きするだけで一日中香りをまとう事が出来る。

                                                   ▲ページトップへ
香料(エッセンス)の種類

自分の香りを選ぶ時に、そのフレグランスにどんな香りが調合されているかを知っていると、香りのイメージがしやすい。
ウッディー調と言われてもピンとこない時、この表を参考にして、香りをイメージしてほしい。
また、「こんな香りを身にまといたい」という時にも、参考になる。

フローラル(花) 2種類以上の花香を組み合わせた香りで、特定の花の香りを思わせる、親しみやすい香り。
・自然でさわやかな印象を与える。
・女性用フレグランスには、ほとんど使用されている。
アニマル(オリエンタル)、
バルサム(樹脂)
アニマルは特殊な動物の分泌物などから得られる芳香性物質を指す。その動物の生息している地域から、別名オリエンタルノートとも呼ばれる。
・セクシーで刺激的、ちょっとクセのあるエキゾチックな香り。

・バルサムはや草木から採取した、重厚で甘い保香性のよい香り。個性的で・深い森林をイメージさせる。
・ダンディな渋みのある、大人の男性に。
ウッディ(青葉) ・樹木の香りに代表される香り。森の中を歩いているような心が落ち着いていくような香り。
・特にフォーマルな装いにふさわしい香り。
・ウッディ調でもグリーン系のものなら、夏のアウトドア・スポーツの時にも楽しめる。
グリーン(青葉) ・芝・草・緑のイメージの香りで気軽に楽しめる。
・スポーツや活動的な都会のライフスタイルにマッチする香り。
シトラス(柑橘)、
スパイシー(香辛料)
・甘酸っぱい感じのする、レモン・グレープフルーツ・オレンジのような香り。
・つけた時、さっぱりするような爽快感があり、リフレッシュしたいときに最適。
・スパイシーはシナモンやグローブペッパーなどの香りで新鮮で、みずみずしい印象を与える。
フルーティ(果実) ・フルーツの香り。
・オレンジ、ライム、ピーチ、、ブレープフルーツ、イチゴなど甘いロマンチックな印象を与える。
モッシー(苔) ・樫の木に生息したオークモスともみの樹皮に生長したトリーモスとに大別される。
・渋み、深いミステリアスな森の中のような印象の香り。
レザー(皮革)
タバック(タバコ)
・ほとんどが紳士用の香りに使われている。
・ハードでたくましい男性を思わせる香り。
                                                   ▲ページトップへ

香りのたち方

香水は香りの立ち方が異なるいろいろな香料が調合されているので、つけてからの時間・体のどの部分につけたかなどにより、香りのニュアンスが微妙に変わる。
時間的には次の三段階がある。

トップノート つけてから5〜10分位の香り
揮発性の高いエッセンスの香り。
レモン・柑橘系・ラベンダー・タイム・アルデヒドなど
ミドルノート つけてから30分〜1時間後の香り 香水の核となる香り。
全エッセンスがバランスよく香る。
ラストノート つけてから2〜3時間後の香り 残香性の強いエッセンスの香り。
オークモス・木調・バニラ・動物性香料など

香水選びは、最初の香りだけではなく、最後まで身体に残る、ラストノートまで試してから決めよう。

                                       《参考資料「香水の本 新潮社」》


 


                                                   ▲ページトップへ





男の香水のつけ方・選び方
男の香り選びの基礎講座
男の香りのつけ方・選び方
男の香水

ズバリ!もてる香水
第1位




スカルプチャーオム(ニコス)

第2位




ウルトラマリン(ジバンシー)

第3位



エゴイスト(シャネル)

男の香水.comより

魅惑のフェロモン香水




AGEHA Black



フェロチカホーク(無香性)

  
    おやじから、
いい男になるために!
 は

     その道のプロが、あなたをガイド。All About

  All About

 「大人のイイ男」とは?
 男の個性を印象づける香りの愉しみ方
         で

いい男になるための基本編
男の香水・香り選びの基礎講座
香水のつけかた・選び方  

    が紹介されました。

INDEX

いい男になるための基本編

おやじ臭いと言わせない

男の香水のつけ方、選び方

男の服・メンズファッション

男の粋な鞄
男の下着
男の下着を考える

男も口元は重要だ

男のためのスキンケア

男の髪はこれでキメる
男の健康・男のダイエット
男の健康・男のダイエット

サイトについて

商品について

リンクについて

リンク集

お問い合わせ




香水選びに迷ったら・・・


香水1つでも送料無料














Copyright 2005 〜おやじから、いい男になるために!〜 All rights reserved.




アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO